和ガラス    フォトギャラリー

  1. うつわ/ UTHUWA 【玻璃器蔵  HRIKI-KURA
  2. あかり/ AKARI 【洋燈蔵  YOUTOU-KURA
  3. 暮らしのなかで・・・・
お知らせ及びお詫び

現在、フォトギャラリ-に掲載しております写真は、大門蔵内の仕分作業中のためまだ一部しかアップされておりません。作業が完了したものから順次アップして参りますので、大変に申し訳ございませんが全品掲載まではもう暫くお待ちください。 

詳しくは「善光寺大門蔵

1⃣  うつわ/ UTHUWA       【玻璃器蔵  HRIKI-KURA

2⃣  あかり/ AKARI           【洋燈蔵  YOUTOU-KURA

3⃣  暮らしのなかで・・・・

日本人の感性を生かし、庶民の生活に溶け込み明治・大正・昭和と造られて来た「和ガラス」      刺身皿、素麺鉢、コップやグラスなどは、同じ使い方をされる現在でも違和感も感じられません。むしろ色や形や適度な重量感から安らぎを感じます。氷コップや駄菓子屋さんの飴屋瓶なども、いまでも飴やお菓子入れに使えますし、実際に使わなくてインテリアとして飾る場合でも家に不思議とマッチし、くつろぎを与えてくれます。石油ランプを灯したり、電笠を付けた電球をつけると普段の生活では味わえない優しい光に包まれ,何やらロマンチックな竹下夢二の世界が出てくるようです。貴方も「和ガラス」を見て楽しむだけでなく普段の生活の中で気軽に楽しみを味わうことで、豊かで潤いあるライフスタイルを演出してみませんか?  

 

 【掲載写真は全てプライベ-ト写真です。よろしければ参考までにご覧ください。】

「くらしのなかで・・・」フォトギャラリー

お詫びとお知らせ】

フォトギラリ-「くらしのなかで・・・」の写真は未掲載ですが、今後順次 更新していく予定ですのでよろしければ参考までに是非ご覧ください。                 また、下記ブログにも当時にアップしていきますので合わせてご覧ください。

http://fanblogs.jp/photokurashi/

ブログ「和ガラスフォトギャラリ-/くらしのなかで・・・」

お知らせ及びお詫び

現在、フォトギャラリ-に掲載しております写真は、大門蔵内の仕分作業中のためまだ一部しかアップされておりません。作業が完了したものから順次アップして参りますので、大変に申し訳ございませんが全品掲載まではもう暫くお待ちください。 

商品販売のお知らせ

フォトギャラリ-(1-7酒器・グラス /2⃣無色カットグラス)に掲載したました  【①サイエンスステム 和竹柄&矢来柄】及び【②赤台ステム】をご購入希望のお客様に限定数で販売を致します。詳しくは、下記オンライン売店のペ-ジをご覧ください。

感染防止徹底実施宣言

大切な人を守るため、
「うつらない・うつさない」

takizawashoten@dune.ocn.ne.jp

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

「お問い合わせフォ-ム」クリック

「洋燈藏蔵書」新書紹介

日本近世・近代ガラス論考
岡本文一著 令和2年新潮社 

西洋から伝来したガラスの日本における近世・近代のガラスの歴史を専門的な製造技術から考察した論考書です。
日本のガラスに興味をお持ちの方にはおすすめの一冊です

岡本文一(おかもとぶんいち)
早稲田大学卒業
東京ガラス工芸研究所
明星大学教授、名誉教授

玻璃器蔵 蔵書
「近世・近代ガラス論考」

【大蜘蛛伝説】(2018)

武蔵野ミュージアム
「米倉+ジュリア展
                  だから私は救われたい」
                               (11/6~3/7)

鑑賞できる美術館

NEWS

【クリスタルパレス:万原子力発電国際産業制作品大展覧会】(2012)

ギャラリ-の暗闇で輝くウランガラスで制作されたシャンデリアや巨大なウランガラスの蜘蛛が浮かびあがる姿はウランという鉱物がもたらした強大な原子力に対する示唆を与えてくれる。(美術手帖引用)

NEWS

abn長野朝日放送「いいね!信州スゴジカラ」12月19日放送【書道のまち長野市篠ノ井の書在地】で当店所蔵の川村驥山扇揮毫「福喜受栄」額と貴重な驥山扇のプライベート8mmが当店元会長夫人のインタビューと供に放映されました。
 

看板&家宝
「川村驥山扇 揮毫」

NEWS

NHK「チコちゃんに叱られる」2月28日放送【石油ランプの秘密】で当店HPの石油ランプの資料が使用されました。

リニューアル履歴

 東京都感染防止徹言底宣

                               整理番号:105633