玻璃器蔵:蔵書 No004
    『日本のガラス』                戸澤 道夫 著   

「日本のガラス」  その見方・楽しみ方           (平成13年 里文出版刊)       


「日本のガラス」
その見方・楽しみ方
戸澤道夫
里文出版

 いつの日か江戸時代のガラスの小さな美術館をつくってみようと思ったのは昭和41年のことである。・・・・・・・・・・・・・・・・

小さな美術館と言っても果たして江戸時代のガラスだけを展示しても人が来てくれるだろうか。そう思うと、どうも江戸時代のガラスは、薩摩切子を例外として人を引きつける魅力といったものがあまりにも専門的すぎるのでにないかと気がついた。それで明治・大正から昭和戦前までのガラスのほか和本・錦絵など史料価値の含まれるものをあつめることにした。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは美術館の目的とは何なのだろうか?それは蒐集・管理・研究・展示ということになると思うのだが、一番厄介なのは展示と言うことになる。もともと飾り付けるよりもしまい込むことが性に合っているので飾り付けが苦手である。それにましても赤字の美術館をつくりたくない思いが強い。したがってとうにガラスの美術館をつくることなどあきらめている。つまりいげんざいのところ空想の美術館ということになり、いつの日にかインターネットを美術館でもと考えていたが、今回、里文出版から「薩摩ガラス」を補足する総合的な日本のガラスの本を出すようすすめられた。・・・・・・・・・・・・・・・・

                         あとがき  平成13年9月 戸澤道夫

                      【参考文献】 「日本のガラス」 里文出版

目次

カラ-図鑑  ガラスを楽しむ

宙吹きガラス                                    型吹きガラス                                    切子                                        薩摩ガラスとは何か                                 古渡りガラスが伝えるもの                              プレスガラスガラス                                 絵生活を楽しむ

解説  日本のガラスの歴史と楽しみ方

日本人とガラス  ガラス小史                            ガラスの種類と特徴                                 ガラス蒐集の楽しみ 

ガラス用語

ガラスの鑑賞できる美術館&博物館                      

鑑賞できる美術館&博物館

江戸~明治

明治~昭和

大正~昭和

プレスガラス
Pressed Glass Vessels

生活を楽しむ品々

 

       

       和ガラス    フォトギャラリー

お知らせ及びお詫び

現在、フォトギャラリ-に掲載しております写真は、大門蔵内の仕分作業中のためまだ一部しかアップされておりません。作業が完了したものから順次アップして参りますので、大変に申し訳ございませんが全品掲載まではもう暫くお待ちください。 

詳しくは「善光寺大門蔵

感染防止徹底実施宣言

大切な人を守るため、
「うつらない・うつさない」

takizawashoten@dune.ocn.ne.jp

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

「お問い合わせフォ-ム」クリック

「洋燈藏蔵書」新書紹介

日本近世・近代ガラス論考
岡本文一著 令和2年新潮社 

西洋から伝来したガラスの日本における近世・近代のガラスの歴史を専門的な製造技術から考察した論考書です。
日本のガラスに興味をお持ちの方にはおすすめの一冊です

岡本文一(おかもとぶんいち)
早稲田大学卒業
東京ガラス工芸研究所
明星大学教授、名誉教授

玻璃器蔵 蔵書
「近世・近代ガラス論考」

【大蜘蛛伝説】(2018)

武蔵野ミュージアム
「米倉+ジュリア展
                  だから私は救われたい」
                               (11/6~3/7)

鑑賞できる美術館

NEWS

【クリスタルパレス:万原子力発電国際産業制作品大展覧会】(2012)

ギャラリ-の暗闇で輝くウランガラスで制作されたシャンデリアや巨大なウランガラスの蜘蛛が浮かびあがる姿はウランという鉱物がもたらした強大な原子力に対する示唆を与えてくれる。(美術手帖引用)

NEWS

abn長野朝日放送「いいね!信州スゴジカラ」12月19日放送【書道のまち長野市篠ノ井の書在地】で当店所蔵の川村驥山扇揮毫「福喜受栄」額と貴重な驥山扇のプライベート8mmが当店元会長夫人のインタビューと供に放映されました。
 

看板&家宝
「川村驥山扇 揮毫」

NEWS

NHK「チコちゃんに叱られる」2月28日放送【石油ランプの秘密】で当店HPの石油ランプの資料が使用されました。

リニューアル履歴

 東京都感染防止徹言底宣

                               整理番号:105633